megagengar’s blog

メモとか思ったことを適当に

トップ

サブブログというかふと思ったことを書くためだけのブログです

主に自分のメモ。

7世代最高レート/最終レート

S1  2107

S2  2053

S3  2136/2101

S4  2106/2057

S5  2137/2037

S6  2124/2124 最終19位

S7  2144/2028

S8  2146/2146 最終10位 

S9 2161/2113

S10 2094/1974

S10 反省

最高2094最終19××

S3から途絶えたことのなかった2100が遂に途絶えてしまった。本当に死ぬほど勝てなかったシーズンで、これでも最後頑張った方ではある。正直運は途中から全然向かなかったのも大きい。

とはいえそれ以前に立ち回りがあまりにもひどい試合が最終日に多発したので(普段は全て見通せてるみたいな試合が多い)、もっと集中してミスが無いようにするのが重要である。勝った試合もよくわからないがなんか勝ったみたいなものも多く、立ち回りをもっと詰める必要がある。理由としては毎シーズン終盤2000から潜る時緊張しながらやることで立ち回りの精度を無意識にではあるが高めていたのだが、2000から潜ったのが最終日以外数える程しかなかったため惰性で潜っている試合が長期間続いていたためだと思われる。なので早期に高レートに乗せられるようにするか常に全力で潜る訓練をするしかない。

使用構築はランドカビゲンツルギリザマリで、マリルリは2000まで上げる上ではかなり偉かったのだが、雑魚殺し感のあるポケモンで最終日は殆ど活躍出来なかった。強い性能もあるのだが、最終日に持ってくるべきポケモンではなかったなと反省。とはいえ2000までの立役者なのは間違いなく、他に色々試しても適任が全く見つからず迷走していたか枠なので不正解とまでは言えない。

マリルリ以外にはアーゴヨンラティアススイクンクレセリアなどを試したがどれもあと1歩足りなかった気がする。

来期どこまでモチベがあるかは微妙だが、どうせ潜ってるので雪辱を晴らしたい。

関西予選2

4-4予選落ち。

マッチング段階できつい構築が多かったのと立ち回りが諸説な試合がいくつかあった(間違いかと言われると微妙)ので噛み合いの悪さという感じ。構築自体はいい感じにまとめられた気がするのでレートに集中して行きたい。

立ち回りに関してはある程度幅を持たせられるように考えているつもりではあるが、あまりにも想定されない動きをされた時にアドリブでなんとかする必要はあると感じた。特にオフであれば相手の様子からある程度雰囲気を判断しようとすれば出来るのでその辺りも踏まえたい。

京大カップ、関西予選1

京大カップ 2-5

関西予選1 4-3 ともに予選落ち

構築はいい感じだと思うのだが運が悪くて落ちた感じ。

関西1は普通に運負け2戦の片方を拾えていればそれなりに抜けられているし気にすることでもないなという感じ。

本戦権利得ても多分行かないけど関西2も参加はする予定。

 

 

行動の選択肢

7世代において構築単位で取れる行動の幅が広い構築が強いと思っているが、理由としては単純な行動しか取れない構築はミミッキュカバルドンにあっさり止められやすいという点、単純に環境にいるポケモンの幅が広いためアドリブで対応する能力が求められる点などが挙げられる。とはいえ実戦ではイージーウィンを取るのも大事なので適当にボタン押してたら勝ててたみたいな試合もある程度は欲しいのだが。

そういう意味で強い構築を使いこなすというのは難しいのかもしれない。取れる選択肢が多いということは間違いの行動を取ってしまうことも少なからずあるわけで、それはある程度立ち回りを練習して慣れるしかない。立ち回りについて書いたけど多分選出にも似たような事が言える。

自分の構築パッと見たら立ち回りの幅がそこまで広くなさそうに見えるかもしれないけど、実際には全然そんなことないですよって話。個人構築持ってる人は割と誰でも思ってそうだけど。結局のところ他の人との差はこの部分が一番大きいのかもしれない。

新作

割とこのゲーム好きだし1世代3年はやってほしいと思ってるから割と安心した。

飽きたって言ってる人もいるけど1年同じ軸使ってても無限に立ち回りとか裏の開拓ができるし永遠にできそう。

実際Switch高いからもう少し待ってくれってのと育成環境をまた作るのが怠いのが大きい。そろそろレートはそれ専用にして育成ももっと楽にしてほしいのだけど。

 

オフ関係云々

質問箱募集したら来たので 基本関西の話なのでそこは注意

・今オフに出るメリット

正直結果が欲しいだけならレートだけでいいし、その前提での話。

自分が出てる理由は運営と仲いい、身内が出てるから話したり飯行ったりするという部分が大きい(最近身内も減ってきたが)。あとは普通に対戦したり人と話すのが楽しいというのもある。初参加あるいはあまり参加したことがない状態でメリットを求めるなら交流を増やすために自分からある程度人と話しに行くべき。

対戦の質を求めるならなかなか難しい。はっきり言って参加者層はピンからキリまでいるので勝敗に関わらず微妙な対戦も多いし、ブロックにもよる。こればかりは対戦相手次第なのでどうしようもない部分。結果求めるにしてもトナメで1回負けると終わりだし。

よく参加する人で気の合う人を作る、ポケモンの話をしたいなら話したい人に目星をつけておいて予選後に話しに行くとかがいいと思う。また雰囲気に馴染んだり知り合いを増やしたいなら2次会に行くのが最も手早い。単純に仲良い人を増やせばイベントとして楽しくなるのでそれがオススメ。

 

・自己紹介っている?

伝統みたいなものだからいらないと感じる人は普通にいそう。実際名前と顔をあれだけで一致させるのは無理なのであまり意味がないと言えばないのだけど、一応参加者の把握はできる。ていうか関西以外はないんだっけ。

 

・いい噂を聞かないし、真皇杯も盛り上がってない

実際のところ特別このオフがいい!みたいなことはあんまないから流れるのは悪い噂しかないしそこは仕方ない。

真皇杯があんま盛り上がらない理由は宣伝方法とかもあるのかもしれないけど(協賛オフ自体はいいと思ったけどもう少し予選の日程とかの情報を流すべきだと思う)今の対戦ゲームとしてのメインの場はレートなのに運営陣にがっつりレートをしてる人が少ないというのはあると思う。あとは単純に目新しいことがないからマンネリ化しているとか。とはいえ集客力はあるし、日頃オフに来ない人も結構来るのでやっぱり非公式のシングルのイベントとしては一番大きい。ファクトリーオフは対戦オフではないので別。

 

・シングルFESTAはもうやらないの?

USM発売前後でやろうと少し考えてたけどZフェスの運営で手いっぱいで、その後ジェットがポケモンやめたりで現状予定はなし。あと1回はどっかでやりたいと思ってるんだけど。

スタッフは呼んだら全員とは言わなくても回せる人数は集まるはず。

 

長くなってしまったけど、自分は5世代の終わりにオフ初参加からポケモンモチベが跳ね上がったタイプなので是非ともオフに来て楽しんでほしいです。