megagengar’s blog

メモとか思ったことを適当に

カプ・テテフ

2〜3シーズン前までは結構使っていたのだが、今の環境はメタグロスも増えたし激流ゲッコウガも多いことを考えると襷スカーフ以外を使うのはなかなか難しい。

Zやメガネで崩しに行くのは強いのだが、再戦であったりそうでなくてもゲンガーやアーゴヨンルカリオミミロップなどに襷スカーフを切った動きをされることが多すぎて嫌になったというのもある。

崩しとして使う場合も鋼枠の候補が多いこと、構築に複数いることも多いこと、ミミッキュに誤魔化されやすいことから誰で受けられるかが曖昧であるというのも使うのが難しい点。

やはり素直にスカーフで使うのが今は強い気がする。リザードンYはCSが多いのでショックで倒せるのは評価点。

ゲッコウガ

ミミッキュを組み込んだものがそれなりに綺麗に纏まったのでゲッコウガを入れるのも少し考えてはいるのだが、いい形のものが作れる気がしない。

性能の高さはあるのだが相手の取ってくる行動が人により異なる(=全ての型をケアした行動が取れないのでどこを重視するかが人次第である)ため、昔からあまり使いたくないポケモンではある。とはいえそもそもこのゲームで相手を信用した行動を取るべきではないし、その結果あまり使っていないので試すべきとも言えるのだが。

カビゴン+ゲンガーの裏には激流水Zが置かれることが多く、実際自分も使ってたことはあるしスカーフテテフ等を考えれば無難ではあるのだが現状それを組み込んで強いと思えないのがなんとも。

メガゲンガー

ここ2期くらいずっと言ってるがゲンガーが環境的に弱すぎる。

テテフランドゲンガーのような構築もたまにいるが、上位にいる構築は特定個人以外ほとんど受けループやそれベースしかおらず、今の環境だとグロスリザマンダ辺りに比べるとワンランクどころかツーランク落ちる。

現状個人構築(ステロ欠伸ゲンガー、ゲンガナンスとか)と受けループ系統以外滅多に採用されず、6世代のように補完的に入るわけでもない。実際18〜19だとそこそこ多いのに上位になかなか来ないし環境が動くか余程開拓が進まないと苦しいと思う。

ただ環境的にきついのは自分としてもきついが、逆に数が増えるとどうしても同速回避の出来ない試合が増えるので悩ましいところではある。

ちなみにカビゴン+ゲンガーはゲンガーがいないとカビゴンが弱いので採用価値は十分ある。カビゴンは強いし。カビゴンカミツルギは逆。

連日オフ

ジェネオフ個人3-4チーム4-3、予選落ち

ガバオフ予選5-3で2位抜け トナメ2没のベスト16

並びは前期と同じのランドカビゲンツルギミミバシャ

全体的にプレイングが浅く、特に択が弱すぎたのだが構築自体には手応えがあるのでもう少し微調整して調整していきたい。

2日間楽しかったしモチベも上がったので今期もレート頑張りたいですね。運営の方々ありがとうございました。

序盤

毎シーズン中盤くらいに上げるの苦労してるしオフあるしある程度構築方針は定まってるし今期は早めに潜るかとちょくちょく潜ってるが(まだ2ロム17台だが)、案外早い時期に19まで上げてしまう方が楽なのかもしれない。

少なくとも自分にとってはきつい構築引く回数がかなり少ない。普段は1700〜1800の謎構築に毎度苦労するのだが。

終盤は勿論大事なのだか終盤どこまで余裕を持てるようにしておくかというのは重要というのがここ2シーズンの反省点なので余裕のある時に上げておきたい。

オニゴーリ

序盤ちょっと試してみたけど出した試合余程相手が悠長してくれた試合以外殆ど負けたし、こいつピンで採用して勝てるのは人間では無いって結論になった。本来の役割対象の低速と対面しても大体Sが下がったりして負けた。

自分の構築との相性が格闘の一貫以外はいいと思ってたけど実はそうでも無いことに気づいたのもある。選出回数を重ねて試行回数を稼ぐべきポケモンなのにラスト枠に放り込んでも出さない事が多いというのもあるし、無理やり出すと連敗してレリセした。

結局は前期ベースで色々弄る形になりそう。