トップ

サブブログというかふと思ったことを書くためだけのブログです

主に自分のメモ。

 

SM最高レート

S1 2107

S2 2053

S3 2136

S4 2106

S5 2137

大会

第9回関西シングルFESTA3位+全国出場

第3回P2オフ準優勝

第2回はまるオフ ベスト24

第4回P2オフ4位

真皇杯関西予選2 ベスト16

 

USMまでにやること

S6の合間に メモ

・FC集め

USMで新施設はできるかもしれないが、とりあえずキッチン王冠ポイアポイマに困らないように

・教え技持ちの色乱数

急ぐことではないが、一応やり得

ただしガンテツボール未解禁のポケモンは微妙。またグロスも野生のメタングメタグロスが出現すれば色ヘビボで使えるかもしれない。

・教え持ちのガンテツボール確保

上と同じ。

・バンクのBP溜め

いちいちツリーで稼ぐのは面倒なので、溜めておく

 

教え技解禁で色乱数可能になりそうなメジャーポケモン

ガブリアス ガンテツ可

ゲッコウガ ガンテツ不可

カバルドン ガンテツ不可

メタグロス ガンテツ可(ヘビー除く)

・ポリゴン2 ガンテツ可

バシャーモ ガンテツ不可、オシャボは現在では入手不可

マンムー  ガンテツ可

ドリュウズ ガンテツ不可

バンギラス ガンテツ可

クチート  ガンテツ可

ジャローダ ガンテツ可

ブラッキー ガンテツ不可

ラグラージ オシャボ不可

ニョロトノ ガンテツ可

この辺り。

主観キャラランク

主観 基本同ランクは左から強いがCは適当

メガ

S ボーマンダ ゲンガー

A リザードンY メタグロス バシャーモ

B リザードンX バンギラス ガルーラ ラティアス クチート

アスは使用感がわからないのでこれくらいかな程度の位置。

 

一般

S ミミッキュ

A カバルドン ギルガルド カプ・テテフ カプ・コケコ ランドロス ゲッコウガ 霊獣ボルト ポリゴン2

B ヒードラン キノガッサ カプ・レヒレ テッカグヤ モロバレル デンジュモク ガブリアス

C₊ グライオン アシレーヌ ウルガモス サザンドラ 炎ロトム マンムー 水ロトム サンダー ドリュウズ スイクン パルシェン カミツルギ ポリゴンZ カビゴン

C- シャンデラ ウツロイド ジャローダ 化身ボルトロス カプ・ブルル ドヒドイデ ナットレイ オニゴーリ ジバコイル

 

メガ

S この2体が抜けているとずっと思っている。S5はAのメガが強いシーズンではあったがそれでも抜かすほどではない。

A 単純に性能が高いが、Sには及ばない。

B 採用してもいいと思える範囲。

 

一般

単なるスペック以上に汎用性重視

S 最強

A 性能が高く、スタンダードな構築に入れやすい性能をしている

B Aには劣るがタイプ補完や崩しなどの面で優秀

C₊ 入る構築を人を選びやすい。性能も高めだが尖っている

C- 採用圏内ではあるが、スペック自体は微妙

 

 

SWのオフ

ジェネオフ個人1-6チーム1-6

BSS ○×○××○○ 4-3

 

カス成績、正直持っていく構築をミスった

レートとオフでの構築は分けます...

 

 6世代からの経験則としてレート1950-2050くらいに収束する構築が一番勝てる気がする

電気Zデンジュモク

崩しとしてはトップクラスではあるが、S3に通話しながら考察した割にはイマイチ使いきれていない。当時はそこそこ強かったがグライオン大繁殖で死亡。とはいえ使って21に乗れている人が毎期いるからスペックはやはりそれなりにあるのだろう。ここまで型認知されていては自分では使える気がしないが。

割と一発芸寄りのつもりだったし、自分で電気使う上では構築の都合上浮いてる方が使いやすいのでS4以降は殆ど使っていない。とはいえテッカグヤポリゴン2等に対する圧力は無視できないものがあり、そういう構築に上手く組み込めるならやはり強いのだろうか。

汎用的な崩しを他に考えているものの思いつかず悩んでいて、当時の発想力よかったなあという話。次シーズンはサイクルがまた増える可能性はあるし優秀な崩しを考えたい。

 

超今更ではあるが3Wで採用する場合は草技をエナボではなく草結びにしたらHBカバを大体ワンパンできるのでそれを推奨。余程でないと身代わりのほうが強いとは思うが。

チャンピオン決定戦

楽しかったので記事に。

サークル企画で先発固定66シングルステロ禁止、メガZは合計1体まで。

PTはチャンピオン及びライバルの手持ち固定。

 

ミツルのパーティ(ロズレイドガブリアスファイアローマリルリジバコイルエルレイド)で参加。

 

予選6-0トナメ2-0で優勝。

昨年の私怨杯は3位だったがこういう企画で上位に行けたのは久々。

 

沼通話にこの話題を持ち込んだジェットから話を聞き、個体調達が楽+スペックの高いポケモンの多いミツルパを使うことに決定。

 

ロズレイド@眼鏡 控えめCS

ヘド爆リフストギガドレ神通力

ファイアロー@ラム 慎重HD

毒毒挑発羽休めブレバ

ガブリアス@スカーフ 陽気AS

地震逆鱗毒毒雪崩

マリルリ@鉢巻 意地HAs

じゃれ滝馬鹿力アクジェ

ジバコイル@チョッキ 控えめHC

10万VCラスカミラコ

エルレイド@メガ 陽気HS

ビルドドレイン冷P思念

 

基本的にサイクルになるので、サイクルに参加させやすい鉢巻眼鏡の2枚+ストッパー及びスイーパーになるスカーフガブリアスの採用。

耐性を生かしたチョッキジバコイル、殴り合うためのメガエルレイド、色々誤魔化すためのHDアロー。

 

変えたい点

ロズレイド

ギガドレ→エナボ これはなんでこうしなかったか謎。

神通力→めざ地 選択だが、相手のジバコに押したい。

アロー

毒毒or鬼火。指数崩しに毒毒を採用したかったが、あまり粘れる裏ではないので素直に鬼火で良かった気はする。挑発は非常に便利だった。配分は流用したがメガルカリオを抜いた方がおそらく良い。

エルレ

型は強かったが単に火力不足、ドレパンとの相性も考えたA振り?

ジバコ

HDの方が良い。また、ミラコはめざ地安定。これは単に時間がなかっただけ。

ガブリアス

毒を打たないので岩技2つで良かったかも。

この環境だとスカーフ以外は論外だと思う。

 

予選 6-0

アデク 謎に苦戦するが、辛うじて勝利

シロナ 釣り合いを制した形。

ジュン 混乱実ビルド高速フローゼルからのバトンヘラをマリアローで止めて勝ち。

構築の強さが出た。

シロナ 同じく合わせあいだが、ミロに毒を入れたのとガブがスカーフでなくて意外と楽に詰めに成功。

アイリス 初手でサザンドラの眼鏡電撃派をマリルリに通され、さらにうまく合わされて苦しくなるもエルレイドがアーケオスとの同速に勝ってスカーフガブリアスでうまく詰めることに成功して勝ち。かなり運が良かった。

ワタル マリルリが強すぎた。勝ち。

 

トナメ 2-0

N 初手でゼクロムを削り、物理バニラにやや苦戦するも全体的にこちらがペースを掴み通っているエルレイドを残しつつ勝利

ククイ サイクルし合うが、ウォーグルを初期に切られたことでスカーフ地震が一貫し、マリルリガブリアスで主に荒らして勝利。こちらも刺さっていたエルレをほぼ使うまでもなかった。

正直シロナパが単純に技の一貫を切ってくるので強引に択を合わせなくてはならずしんどかったが、運も向きなんとか勝利できたという感じ。

なかなか楽しかったのでSDで通話しながらやるのは結構面白いと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日記というか反省

前期全然勝てなかったこともあり、色々と構築改良して2150以上は目指していたが結局届かなかった。一応最高レートは1だけ更新できたが、最終溶かして30位以内も無理だったし切り上げ時をそろそろ考えるべきなのかもしれない。

とはいえシーズン終わり2週間前くらいに2ロム2100で1位2位の時は流石にもっと行けると思ったし、あの時の環境であのプレイングがあれば実際行けたと思う。それぐらい当時は冴えていた。

なんだかんだカビゲンを3シーズン使ってきて、来期も余程強い構築があったりあまりにも逆風でない限り使うだろうと思う。前期の環境及び構築では正直微妙だった気もするが、今期は催眠使うとTwitterでdisられることくらいしか軸に不満がなかった。

逆に取り巻きに関してはまだ全然なので今後調整していきたい。殆ど4枠にしか強みを感じなかった。S4のMVPのサンダーが今期後半全く生きなかったのがかなり痛く、ここを変えられなかった(というか納得のいく代役が見つからなかった)のが厳しかった。

後は単純に2ROM21乗ったら動かすのは3ROM目にするべき。Moonロムは1850まで落ちて土曜日に戻した。それと萎えても諦めないこと。最初萎えて1時間くらい通話から抜けてTwitterも消してたけど死ぬ気でやったら21戻ったしレートは根性で潜れば上がる。